INFORMATION

 

 

豆天狗 二代目 冨田 佳浩

 

昭和35年、生まれた時からそば屋の実家。長いカウンターで入口の横の外では釜戸でスープを炊いている。父母が切り盛りしている店は、毎日、朝から晩まで満席。 映画の時間表が貼ってあり、終わる時間には外でたくさんの人が並ぶ。まだ高山が観光地ではない時代、店は地元の人々でいつもいっぱいになった。 その頃のそば屋(らーめん)は、まだ珍しく、安くて、早くて、満腹になる、おまけに汁まで付いている、すごい食べ物だった。 今も、これからも、その当時の変わらぬ味を伝え続けて行きたい...

昭和23年以来、中華そばのみの営業をしていましたが平成18年に飛騨高山で初めてつけ麺をはじめました。自家製極太麺に濃厚魚介醤油スープで大変ご好評頂いております。

 

類似品にご注意ください。

 

飛騨高山中華そば 『豆天狗』の商標継承は、当店のみ。
家族でこの豆天狗の味を守り続けています。
ですが、最近、我が家とお客様との信頼関係に便乗した類似品 が出回っており、皆さまにはご迷惑をおかけいたしております。
豆天狗のそばが食べられるのは、高山本店とセントレア店と名古屋金山店の3店だけ!今後、豆天狗をご利用の際にはご確認くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。            【商標登録証 4869127号】

 

【営業時間】
  11:00~19:00
【定休日】火曜日

本店
〒506-0012
岐阜県高山市八軒町2-62
TEL/FAX
 (0577)33-5177


中部国際空港セントレア店
〒479-8701
愛知県常滑市セントレア1丁目1番地
TEL
 (0569)38-1665


名古屋金山店
〒460-0022
愛知県名古屋市中区金山1丁目6-3
      ニューシャポ金山1F
TEL
 (052)331-6030